タグ:トランプ大統領

記事一覧

令和初の国賓米国トランプ大統領への最高のおもてなし

 
徒然なるままに

 

来日中の米国トランプ大統領の初日5/26日曜日は、ゴルフ、相撲観戦、炉端焼き夕食と

安倍首相の心尽くしのおもてなしの1日でした。

大統領夫妻も大変満足されたようです。

そして、今日からは、天皇皇后両陛下による歓迎式典と会見が始まりました。

歓迎式典

 

二日目の5/27月曜日は、天皇皇后両陛下との会見、歓迎式典への参加、

安倍首相との首脳会談、北朝鮮拉致被害者の方々との会見、宮中晩餐会への参加と

トランプ大統領の公式行事が始まりました。

令和元年の最初の国賓として、三泊四日の滞在での各種の行事。

 

日米の親密度を世界にアピールすることになったようです。

今後の国賓のへの対応が政治問題にならねばよいのですが、

特に、中国の習近平国家主席への対応が問題になりそうですね。

また、隣の韓国のムン・ジェイン大統領とは、来月の大阪で開催されるG20での

来日時にも、会見すら行われない可能性もあります。

米韓首脳会談では、たったの二分で終わったとの報道もあり、

米韓、日米の首脳の格差は歴然としていますね。

 

「日韓関係のこじれ」が更に表面化しそうですね。

 

 

米中貿易摩擦がいよいよ激化してきました

 
徒然なるままに

 

トランプ大統領が対中国向けに仕掛けた米中貿易摩擦の規模が

世界経済に大きく影響する可能性大になることが現実化してきています。

   トランプ 習近平

米国が中国からの輸入製品に制裁関税を掛けることになっています。

これに対して中国側も対抗措置をしていますが、

貿易額に大きな差があり、中国側としては貿易額だけでは対抗できません。

第一弾、第二弾までは、中国も相当額に相応の関税を掛けて対抗していました。

しかし、第三弾からは、2000億ドル対600億ドルと貿易額に

三倍以上の差が生じています。

この第三弾の中国からの輸入製品に対して米国は、

5月10日から関税率を10%から25%に引き上げました。

更に、米国は残りの輸入額にも関税を掛ける第四弾を準備をしています。

第四弾が実施されると、米国が中国から輸入する全製品に

25%の関税が掛かることになります。

 

7.jpg

 

これにより、輸入製品による物価高が好調な米国経済に

どの程度の悪影響を受けるのかが問題となります。

 

しかし、今回の米中貿易摩擦で更に重要なことは、

知的財産権と産業補助金の問題です。

米中貿易摩擦の本命はここにあるということです。

 

この決着はどうなるのでしょうか。